歩美

 

楡・須

 

須貝

 

歩美

 

須貝

 

歩美

 

須貝

 

歩美

 

須貝

 

歩美

 

須貝

 

歩美

 

須貝

 

歩美

 

須貝

 

歩美

 

2人

 

 

 

 

 

 

 

 須貝

 

楡木

 

須貝

 

楡木

 

須貝

 

楡木

 

須貝

 

楡木

 

 

 

須貝

 

楡木

 

 

 

 

 

 

 

須貝

 

 

楡木

 

 

須貝

 

 

楡木

 

 

須貝

 

楡木

 

須貝

 

楡木

 

須貝

 

楡木

 

須貝

 

楡木

 

須貝

 

楡木

 

須貝

 

楡木

 

須貝

 

楡木

 

須貝

 

楡木

 

須貝

 

楡木

 

須貝

 

楡木

 

須貝

 

 

楡木

 

須貝

 

 

 

渡邉

 

須貝

 

渡邉

 

須貝

 

渡邉

 

須貝

 

渡邉

 

須貝

 

渡邉

 

須貝

 

渡邉

 

須貝

 

 渡邉

 

須貝

 

渡邉

 

 

須貝

 

渡邉

 

 

須貝

 

渡邉

 

須貝

 

渡邉

 

 須貝

 

 渡邉

 

 

 須貝

 

 

 

 

 

 

やえがし

 

須貝

 

やえがし

 

須貝

 

やえがし

 

須貝

 

 

やえがし

 

須貝

 

やえがし

 

須貝

 

やえがし

 

須貝

 

やえがし

 

 

須貝

 

 

やえがし

 

須貝

 

やえがし

 

須貝

 

やえがし

 

 

須貝

 

やえがし

 

 

須貝

 

やえがし

 

 

 

 

ふじた

 

須貝

 

ふじた

 

 

須貝

 

ふじた

 

須貝

 

ふじた

 

須貝

 

ふじた

 

須貝

 

ふじた

 

須貝

 

 

ふじた

 

須貝

 

ふじた

 

ふじた

 

 

 

 

 

須貝

 

ふじた

 

須貝

 

ふじた

 

 

 

須貝

 

ふじた

 

 

須貝

 

ふじた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歩美

 

須貝

 

歩美

 

須貝

 

 

歩美

 

 

須貝

 

歩美

 

須貝

 

 

他4人

 

歩美

 

須貝

 

 

歩美

 

 

須貝

 

全員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【オープニング】  ※須貝・楡木が話しているところへ歩美登場

こんにちはー・・・ん?


(ごにょ、ごにょ)

 

あ!こんにちはー!!!

何のナイショ話してたんですか!

ないしょ、ないしょ♪

どーせ悪だくみしてたんでしょ?(ニヤリ)

ちがうよー。別にナイショ話って悪い相談ってばかりじゃないでしょ?

そうですね。だってサイエンスもナイショ話みたいなもんですからね。

え!どういうこと??

 

携帯電話とかー、クレジットカードとかー、お札もそうだし…

 

それ全部サイエンスとナイショ話に関係あるの?

オオアリですよ!!!

工学部チックに?

もちろんです!じゃあ、子どもたちと秘密のお手紙書いて遊ぶとこからはじめますか!

秘密のお手紙!?

それじゃ、行きますよ〜!レッツ、

ナイショのサイエンス!! 


 

 

 

【東部幼稚園】恵美子先生

秘密のお手紙を書きまーす!

 

材料はー、みかん

ふでー

それに、シイタケ!

えー!! 私の大嫌いなシイタケ!?? 

やだなー、じょうだんですよ

・・・ま、またですか?・・・

はっはっはー、ではさっそく作りましょう

※ 手順を説明しながら楡木・須貝で実演


すごーい!不思議だね〜!

 

じゃ、幼稚園のこどもたちにも挑戦してもらいましょう!

 

<塗り絵>
<あぶりだし実験>


【研究室】

いや〜、あぶりだし、おもしろかったね。あぶらないと文字が見えないんだもんね。

ナイショ話も書けちゃうね。

 

そうそう、あぶらないと文字が見えない!
この、お札もそうなんです。


まさか、あぶると文字が見えるとか???

 

 

はっはっは〜。ちがいますよ!

ここに透かしってあるでしょ?

はいはい、すかさないと模様が見えないんだよね。      ※すかし 別撮 

そうそう、じゃあこのハンコは?

どーなるの???

タララッタラ〜♪ ブラックライト〜! (ドラえもんっぽく)

はぁ?

ほら、ブラックライトで照らすと光ってるのが見える    ※照らすところ 別撮 

照らさないと見えない?

そうそう、わかってきたみたいですね〜♪

「ちょめちょめしないと」というところが「キーポイント」なんですね!

そう「キー」なんです!

ほかにもあるんですか?

磁石〜!  (ドラえもんっぽく

わーお!お札が吸い付いた!

「磁石を近づけないと」

わからない!

うんうん♪

まだありますか?

むしめがね〜!  (ドラえもんっぽく

「拡大しないと?」

見えない!    ※拡大して見せるところ 別撮 

なるほどー、「すかさないと」「照らさないと」「磁石を近づけないと」「拡大しないと」

というのが「キー」なんですね!

そう、まさに「キー」なんです!

なるほど「キーなんですね」

 



これは南京錠です。こっちがキー、つまり鍵です。こっちはロック、つまり錠です。

キー?ロック?

こっちがキーで、こっちがロック。わかります?

あーなるほどね!

で、ロックにキーと「さしこまないと」・・・

「さしこまないと」

「開かない」

なるほど。「○○しないと」っていう、たしかにキーですね。

これはダイヤルロックです。これには「ロック」しかないように見えますが・・・

見えますが・・・?

番号をあわせないと

・・・「開かない」、あ!つまり番号がキーなんですね!

そのとおり!

キーは必ずしもカタチあるものじゃなくていいんだ・・・

うんうん、これは銀行のATMやクレジットカードの暗証番号と同じなんですが、

わかりますか?

「正しい番号を入力しないと」だから・・・あ! 暗証番号ってキーだったんだ!

そうそう、暗証番号とかパスワードはキーなんですよ。

だから人に教えちゃいけないんですね

そっか!暗証番号を人に教えることは、合鍵を持たせるのと同じことなんだね。

そうそう、合鍵があれば、そのまた合鍵ってどんどん合鍵が増えちゃいますからね・・・

あれ、まてよ・・・さっきのお札だと、だれでも透かしを確認できますよね?

うんうん。

ということは誰でもキーを持っているということ?

すっ・ばっ・らっ・しっ・いっ! よく気がつきましたね!
そのへんを知ってもらうために、キャンパスの中にある生協に行ってみてください。

 

あ…はい。(移動してフレームアウト)

 

 

【生協】

※須貝、生協に入るシーン

※買い物しているシーン

みんなが安心してお札を使ってますよね。

うん。

それはだれでも、お札がホンモノかニセモノかをチェックできるからなんです。

透かしを確認したり、ブラックライトで照らしたり・・・だね。

そうそう、そういうみんなが持ってるキーを「公開キー」といいます。

そうかー、合鍵をいっぱい増やしてホンモノかニセモノか調べるような使い方もあるんだ。

そのとおり!

でも南京錠のキーの合鍵つくりまくったら意味ないよね?

そうそう、そういう自分だけで使うキーを「秘密キー」といいます。

「公開キー」と「秘密キー」

あ、ほら、今、クレジットカードで決済したでしょう?

ふんふん。         ※クレジットカードで買い物するシーン

クレジットカードは、それを持っている人が本人であると証明するのに署名や暗証番号を使いますよね。

署名や暗証番号は「本人しかかけない」「本人しか知らない」ってところが「秘密キー」になるんだ!

そのとおり! 「秘密キー」をつかって本人かどうか証明することを「認証」といいます。

ははあ、なりすましや替え玉を防止するってわけだね。

そうそう、だからクレジットカードも他人に貸したらだめなんですよ。

「秘密キー」だもんね。

つまり「秘密キー」で本人かどうか認証するから、秘密キーは証明書にもなるんです。

ほら、「本人しかもってない」学生証。

なるほど、このNCVの社員証も「本人しかもってない」証明書なんだ・・・

本人かどうかを認証する方法は、他にもありますよ!

 


ほんと?

 

ちょっと移動してみましょうか? 


【9号館】生体認証

これが生体認証というやつです。

どうするの?

指をカメラに見せて) これで本人かどうか確かめるんです。

ここに指を当てて、指紋を認証するんです。

指紋!なるほど、指紋は、「本人しかもってない」証明書だね。

銀行のATMなんかでは指の静脈で認証しますよね。

静脈!なるほど、静脈も、「本人しかもってない」証明書だね。

銀行のキャッシュカードあります?

ありますけど・・・ (カードを出して見せる)            ※カード別撮

ほら、ここにICが組み込まれてるんですよ、このICにデジタル証明書が入ってる。

なるほど、デジタル情報も、「本人しかもってない」証明書になるんだ!

そう!

ちょっとまてよ・・・デジタル証明書?デジタルだと簡単にコピーできちゃうよね。

それって怖くない?

 

でもホンモノかニセモノか見分ける方法がありましたよね?

・・・あ!・・・公開キー

そうなんです!読み取り機の方に「公開キー」を持たせておくんです。

 

本人の氏名や、口座番号なんかの個人情報を暗号化した「デジタル情報」は、読み取り機の持っている「公開キー」でしか解読できません。その暗号は、ものすご〜く複雑で、

公開キーを使わずに解読するのは実質的に不可能なんです。

つまり、たとえデジタル情報をコピーしたとしても、暗号を解読できる公開キーがなければ、個人情報を知ることはできない。だから安全なんです。  (※シナリオ読んでOK

ふーん。暗号を解読ねぇ… なんか別の次元の話みたいだね。

いえいえ、とっても身近ですよ。 携帯電話もってます?

ありますけど・・・

携帯電話の裏側をあけてみると、

ほら、携帯電話にもICカードがはいってる。そこに「秘密キー」で暗号化した携帯電話の所有者の個人情報が入ってるんです。  (ICカードを取り出して見せるシーン 別撮) 

そうかー。「公開キー」で解読した個人情報の宛先に請求がいくわけだ・・・

そうそう、そして携帯電話は、そういった情報を電波でやりとりするので必然的に暗号技術が大切になる。

暗号だから、盗聴されずにすむんだね!

そうそう!暗号技術を駆使した公然のナイショ話。これはインターネットの世界も同じなんです。


【田中敦研究室@情報工学科】

<インターネットとセキュリティ>
<暗号化メールとメールの電子署名>
<セキュアサイトとサイト証明書>
<PKI>


【エンディング】

おつかれさまでしたー、どうでした?

いやあ、ナイショ話もサイエンスになって、生活に広く役立ってるんですねー

そーおなんです!すがいさん、自分が本人であることを証明できますか?

もちろんです!ほら、社員証!あゆみちゃんこそ、自分が工学部の学生であることを証明できますか?

もちろんです!ほら、学生証! ※学生証を見せる

・・・ってもうすぐ修了なので用済みになるんですけどね・・・

あ!そういえば、卒業式でもらう修了証書も証明書なんですね!

うんうん、ニセモノと区別できるようちゃんと大学のハンコが押してありますよ。

実は、さっきナイショ話してたのはねえ・・・大学を卒業するあゆみちゃんにみんなで色紙を贈ろうと思って相談してたんですよ!

あゆみ先輩、どうぞ〜!

わー、ありがとうございます

暗号技術を使ったデジタル証明書もいいけど、こころをこめた直筆の色紙もホンモノの証だよね・・・「あなただけへの贈り物」ってかんじ。

人間も肩書きだけじゃなくて、ホンモノになるって大変ですよね・・・せいぜいモグリって言われないよう修了してからもがんばります!

あゆみちゃんと、いっしょにサイエンスしたこと忘れませんよ!・・・それじゃ・・・

まったねー♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園外観

 

 

みかん

ふで

用紙

そうそく

コップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山大外観

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

転換エフェクト

 

1ショット

南京錠

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南京錠

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映像差込み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映像差込み